「ドラゴンクエスト9〜星空の守り人」情報

ドラゴンクエスト9はPS2でもPS3でもなく、ニンテンドーDS用の作品として発売されます。本編シリーズが携帯機としてどのような展開を見せるのか、非常に興味がそそられます。


ドラゴンクエスト9がついに2008年中に発売されることになっています。前作から4年ぶりですから、待ちわびたファンも多いでしょう。
ドラゴンクエストは名実共に日本を代表するロールプレイングゲームです。このゲームの発売日には全国各地の販売店には行列ができ、社会的に大騒ぎになるほどの影響力をもったゲームです。
今回発売される「ドラゴンクエスト9」はナンバリングシリーズと呼ばれる本編の最新作ですが、外伝的な作品も入れるとシリーズの売り上げ本数は約4100万本にのぼります。
ドラゴンクエスト9は本編シリーズ初のニンテンドーDS用ソフトとして開発されました。これまでの家庭用機のドラクエとは一味ちがう楽しみ方が広がりそうです。
ニンテンドーDSらしく、Wi-Fi通信を駆使した作品になるのがドラゴンクエスト9の最も大きな特徴になることが明らかになっています。
つまり、今度はワイヤレス通信を使って「本当の仲間と冒険ができる」ということで、1人でしか遊べなかったドラゴンクエストシリーズも大きな変化を遂げたと言えるでしょう。
制作スタッフは、シナリオとゲームデザインを堀井雄二氏、キャラクターデザインを鳥山明氏、音楽をすぎやまこういち氏が担当するという、今回も変わらない布陣なので、きっと期待を裏切らないでしょう。
ドラゴンクエストの魅力のひとつにあの音楽がありますが、作曲家のすぎやまこういち氏は「死ぬまでドラクエの音楽を作ります!」宣言しています。
これまでのシリーズ作と大きな違いとして、エンカウントして戦闘シーンに突入するのではなく、PC用のオンラインゲームのように、フィールドにスライムやばくだん岩が歩いており、シームレスにそのまま戦うことが可能になっています。
また回復や攻撃の呪文は、唱える呪文を選択したあと、ターゲットとなる仲間や敵をタッチペンで触れることで唱えることができます。
ニンテンドーDSの2つの画面ですが、ドラゴンクエスト9で遊ぶときには、上の画面にマップを表示して下の画面でプレイするようになるようです。
ドラゴンクエスト9は、ネットワークゲームという敷居の高いゲームを、誰でも遊べるものにしてくれるでしょう。

★⇒ドラゴンクエストの事なら楽天で・・・コチラです。★


夫婦の問題を解決する奇跡の方法

家庭学習で成績を上げる 高校受験勉強法

驚愕の赤面症克服法
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。