「ドラゴンクエスト9〜星空の守り人」情報

ドラゴンクエスト9をニンテンドーDS用にした理由についてシナリオ担当の堀井氏は、「以前からネットワークゲームに興味がありました。自分たちが冒険している世界に、違う人がいるというのが、すごく楽しい」と語っています。


ドラゴンクエストファン待望のシリーズ9作目、「ドラゴンクエスト9〜星空の守り人」がついに今年発売されます。
ドラクエと呼ばれて多くのファンを持つドラゴンクエストは、日本で一番売れているロールプレイングゲームです。その驚異的な売り上げは、まさに名実共に国民的なゲームと言えるでしょう。
ドラゴンクエストシリーズには、外伝的な作品もありますが、今回の「ドラゴンクエスト9」は外伝的な存在ではなく、まぎれもなく本シリーズです
「より多くの人に楽しんでもらうために」という理由でドラゴンクエスト9は携帯ゲーム機のニンテンドーDS用ソフトとして発売されます。
シナリオ担当の堀井氏は「以前からネットワークゲームに興味がありました。自分たちが冒険している世界に、違う人がいるというのが、すごく楽しい」と新作をニンテンドーDS用にした理由を語っています。
ということは、ニンテンドーDSのワイヤレス通信機能を使えば、ゲームの中の仲間が本当の「仲間」として一緒に冒険できるようになるのです。
制作スタッフは、これまでのシリーズと同じくシナリオとゲームデザインを堀井雄二氏、キャラクターデザインを鳥山明氏、音楽をすぎやまこういち氏という、ドラクエファンにはおなじみの布陣に、開発は前作同様レベルファイブが担当します。
開発を担当するレベルファイブ社長の日野氏は、「『VIII』で見た目が変わったのに対して、『IX』は内容が変わりそうな感じで、私もワクワクしています」と語っています。
さて、気になるゲーム内容ですが、「そして、僕たちは天使と呼ばれていた」というセリフや、タイトルロゴにも使われている果実が空から落ちていくシーンなどプロモーション映像では意味深なものも公開されています。
ギガデインのようなパーティ全体に攻撃を行うことができた呪文は、範囲呪文となっており、ターゲットした点を中心に一定範囲に効果を与えることができるようです。
ゲーム画面では主人公や敵キャラはポリゴンで描かれ、戦闘画面、フィールド画面ともにクオータービューの3Dとなっています。
すでにドラゴンクエスト9の攻略法というページも準備されていることからも、発売後の盛り上がりが期待できますね。

★⇒ドラゴンクエストの事なら楽天で・・・コチラです。★


脅威の記憶術

美脚 脚やせなら これで解決!!

あがり症を克服したいなら・・・
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。