「ドラゴンクエスト9〜星空の守り人」情報

最大の特徴は、ニンテンドーDSが得意とするワイヤレスネットワーク機能を使った"ネットワーク対応RPG"であることです。


ドラゴンクエスト9がいよいよ今年中に発売されますね。これまでの“ドラクエ”とは違うどんな楽しさが待っているのでしょうか?
ドラゴンクエストは名実共に日本を代表するロールプレイングゲームです。このゲームの発売日には全国各地の販売店には行列ができ、社会的に大騒ぎになるほどの影響力をもったゲームです。
「ドラゴンクエストモンスターズ」などの派生的な作品を含めると、シリーズのソフト売り上げ本数は4100万本にのぼります。今回発売されるのは、待望の本編シリーズです。
ドラゴンクエスト9は本編シリーズ初のニンテンドーDS用ソフトとして開発されました。これまでの家庭用機のドラクエとは一味ちがう楽しみ方が広がりそうです。
シナリオ担当の堀井氏は「以前からネットワークゲームに興味がありました。自分たちが冒険している世界に、違う人がいるというのが、すごく楽しい」と新作をニンテンドーDS用にした理由を語っています。

制作は『VIII』に続いてレベルファイブが担当するだけでなく、ゲームデザインは堀井雄二氏、音楽はすぎやまこういち氏、キャラクターデザインは鳥山明氏と、おなじみのメンバーががっちりと本丸を固めているので、ファンには心強い布陣で鋭意制作されています。
「死ぬまでドラクエの音楽を作り続けます!」印象的なドラクエのテーマの作曲を担当するすぎやまこういち氏も本作にかける意気込みを語っています。
さて、気になるゲーム内容ですが、「そして、僕たちは天使と呼ばれていた」というセリフや、タイトルロゴにも使われている果実が空から落ちていくシーンなどプロモーション映像では意味深なものも公開されています。
攻撃の呪文や、回復の呪文などドラゴンクエスト9でも様々な呪文が使えますが、これまでと違う点はニンテンドーDSらしく、タッチペンでターゲットとなる仲間や敵を触れることで唱えることができます
DSには2つの画面がありますが、ドラゴンクエスト9をプレイする場合、上画面がマップ表示、下画面がプレイ画面となるようです。
発売前のファンの声では、携帯機用になったことの利便性に対する期待もあり、また一方ではアクション性の強いバトルは「歓迎できない」という声も多いようです。

★⇒ドラゴンクエストの事なら楽天で・・・コチラです。★


本来の自分が出せる!あがり症克服法

アメックスブラックカード取得 一発解決!!

結婚スピーチなら これで解決!!
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。